製品紹介ビデオ

このページでは、弊社製品の動画をご覧いただくことができます。

ガラスタイプ透明スクリーン

ガラスタイプ透明スクリーンは2枚のガラスの間に特殊なフィルムが挟み込まれているスクリーンです。映像の中の黒い部分が透過して見えるので、空中に浮いたような演出効果を得ることができます。

パネルタイプ透明スクリーン

パネルタイプ透明スクリーンは、パネルに特殊な素材が練りこまれている透明スクリーンです。
4:3、16:9以外のアスペクト比にも対応が可能です。

フィルムタイプ透明スクリーン

フィルムタイプ透明スクリーンは、既存のショーウィンドウに設置することが可能なスクリーンです。
ご希望のサイズに裁断して出荷いたします。

液晶モニター+タッチセンサーTouchVu

液晶モニターの前に設置したガラスの裏側にタッチセンサーTouchVuを貼っています。
既存のモニターをタッチスクリーンとして活用することができます。

タッチセンサーTouchVu+フィルムスクリーンGlassVu AW500

アクリルパネルの裏側にタッチセンサーTouchVuとフィルムスクリーンGlassVu AW500を重ねて貼ってあります。ショーウィンドウでの使用に最適なタッチセンサーです。センサーにはショーウィンドウ越しに触れるので、外部から壊される恐れがありません。

フィルムスクリーンGlassVu AW500

アクリルパネルの裏側にGlassVu AW500を貼り、背面から映像を投映しています。映像ではスクリーン以外の部分が暗くなっていますが、これはスクリーン面が明るすぎるためにカメラが自動的に補整してしまっているためです。
ご希望のサイズに裁断して出荷可能です。100インチまでシームレス(継ぎ目のない)対応です。


以下はTVで放送された際の弊社製品紹介のビデオです。両面スクリーン(ミラービュー)およびGlassVu GV620の紹介です。

鏡の中に映像が映るスクリーンミラービュー

映像の投映されていない時には鏡のように見えます。鏡の中に映像が浮かんで見えるので、スクリーンが透明であるかのような演出効果が得られます。

フィルムスクリーンGlassVu GV620

グラスビューは、直射日光の当たるようなショーウィンドウでも映像をご覧いただけるように作られているスクリーンです。ビデオでは、撮影用の照明をスクリーンに直接当てて、映像の映り具合を確認しています。
使用環境に応じて、AW500(ホワイトバージョン)もお選びいただけます。

 

コメントは受け付けていません。